脱毛サロンの豆知識

始める前に知っておきたい脱毛サロンの豆知識

脱毛に生理はNG!キャンセルの方法は?

多くのサロンで行われている光脱毛の方法だと、皮膚に負担が少なく痛みもないので、身体の部位によっては生理の日でも施術を受けることができます。例外となるのは、アンダーヘアの処理をするときです。デリケートなゾーンのお手入れは、生理の時にはできません。VIOライン、つまりビキニラインのV、陰部周辺のI、お尻の穴周りのOのお手入れをする場合や、アンダーヘアのすべてを除去してしまうハイジニーナをする場合は、毛周期と生理のタイミングを考慮して予約を取る必要があります。
ただし、生理不順などが理由で、予定していた時に必ずしも出血があるわけではありません。もし、サロンと約束をしていた日と生理がかぶってしまったら、キャンセルをして、また新たに予約を取る必要があります。
オンラインでスケジュール調整ができる大手サロンの場合、24時間以上前の場合は、ネットで予約解除できるのが一般的ですが、直前の場合や、小さなプライベートサロンの場合は、直接電話するのがエチケットです。やむをえない場合を除いて、土壇場でキャンセルするのは避けたほうがいいでしょう。もちろん、キャンセルの連絡を入れずに約束破りをするのはもってのほかです。

コメントを受け付けておりません。